アレルギー対策のドッグフード選び

犬のアレルギーの症状が酷い場合には、獣医に診てもらうことが大切になりますが、飼い主は普段からできる対策方法について考えるといいでしょう。特に食物アレルギーの場合はドッグフードの選択について考えることが大切です。では、実際にどんな対策方法があるのか、ここではアレルギー対策として選びたいドッグフードについて紹介します。

まず1つ目は、添加物の使用量が少ないドッグフードを選ぶことです。ドッグフードは種類が多く存在していますが、中には食欲を進ませるためにあえて添加物を使用したドッグフードも存在しています。添加物を含んだドッグフードを与え続けると身体に負担がかかり、アレルギーの症状が酷くなる可能性もあります。まずは添加物の使用が少ないドッグフードを選択するといいでしょう。添加物を含んだドッグフードを与え続けると身体に負担がかかり、アレルギーの症状が酷くなる可能性もあります。犬の健康を考えるなら、アランズナチュラルドッグフードのような無添加添加物にこだわったドッグフードを選択するといいでしょう。

アランズ ナチュラルドッグフードは、「野生の犬が自然の中で食べていた食事を、できるかぎり忠実に再現する」という自然給餌の考え方をいち早く取り入れ、人工的に合成された添加物を一切使用せず、自然素材で作られています。

また2つ目はEPAについても考えましょう。EPAとはサーモンやサケ、タラ、ニシンなどに含まれている栄養素ですが、これはアレルギー体質の犬にもよいと言われており、対策ができる可能性もあると言われています。

このように、アレルギー対策について紹介をしましたが、対策にはドッグフードの選び方は重要になるので、愛犬の健康を考えて慎重に選ぶようにするといいでしょう。